兵庫県弁護士会



【兵庫県弁護士会とは】

兵庫県弁護士会は、兵庫県内に法律事務所を置いている全ての弁護士が会員となり、弁護士の使命である
「基本的人権を擁護し、
社会正義を実現すること」

資するため、弁護士の資格管理などを自主運営する、公益法人です。

人々の日常生活や法人の取り引きなどの事業活動から生ずるすべての法律問題につき、弁護士は代理して処理することが認められた唯一の資格者です。

そして、弁護士は事務所の所在地の地方裁判所に対応する弁護士会に加入しなければなりません。

そこで、
兵庫県内の弁護士が
加入するのが
「兵庫県弁護士会」

なのです。

兵庫県弁護士会では、兵庫県弁護士会館での法律相談、交通相談事業などを実施し、自治体等の法律相談に弁護士を派遣しております。

また、お知り合いの弁護士がおられない方に弁護士紹介名簿に登載された順により弁護士紹介をしております。

この様に、県民の皆さんの具体的法律問題の解決に努めております。

また、兵庫県弁護士会は、裁判傍聴会の実施、講師派遣、法律制度や環境問題など基本的人権を護るため、国や各種団体などに対する意見具申などを行っております。

このように、兵庫県弁護士会は、兵庫県に在って、県民、行政、企業、事業所などあらゆる分野と共に、法律の適正な適用により、基本的人権の擁護と社会正義の実現に向けて歩みつづけております。

現時点での、兵庫県弁護士会の概要は以下のとおりです。

会員数816名(平成26年4月1日現在) その内容は下記の表の通りです。

本部 529名
阪神支部 96名
伊丹支部 42名
明石支部 29名
姫路支部 111名
豊岡支部 9名


メニュー
相談窓口はこちら
兵庫県弁護士会とは
アクセス連絡先
弁護士と司法書士の違い
ヒマリオンの部屋
メルマガ案内・登録
トップページ



トップヘ / 上へ


Copyright(C)
HYOGO-KEN BAR
ASSOCIATION
All Rights Reserved.