こんな時はこちら

HOME > こんな時はこちら > 裁判等になったとき(民事・家事事件当番弁護士制度のご案内)
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

裁判等になったとき(民事・家事事件当番弁護士制度のご案内)

1 民事家事事件当番弁護士制度とは

 現在兵庫県内の裁判所に係属している民事・家事事件の裁判当事者を対象に初回20分間無料で弁護士が相談に応じる制度です。
 相談時間が20分と限られているため、紛争の内容に踏み込んだ具体的な相談ではなく、裁判の手続きや進行についての助言が主になります。
 事件の内容により、相談後に弁護士へ依頼することもできます。

2 利用できる条件

  1. 兵庫県内の裁判所が取り扱っている民事事件又は家事事件の裁判、審判、調停等の当事者になられている方(兵庫県外の裁判所は対象外となります。)。
  2. 弁護士に依頼をしていない方。

3 利用方法

裁判所から届いた訴状等の書類をご用意の上、申込電話にご連絡ください。

申込電話 TEL:078-341-5000
受付時間 平日午前10時〜11時45分、午後1時〜3時
相談実施場所 総合法律センター神戸相談所、または兵庫県内の弁護士事務所(申込時にお尋ねください。)
留意事項 ご相談の際、裁判所の事件番号が付された書面をご持参ください。書面がない場合は、ご相談をお受けいただけませんのでご注意ください。
なお、債務に関する面談相談、相続に関する電話相談、中小企業事業者を対象とした面談相談は本窓口とは別に無料の相談窓口を設けております。詳細は「こんな時はこちら」をご覧ください。
ページのトップへ
兵庫県弁護士会