こんな時はこちら

HOME > こんな時はこちら > 逮捕されたとき(当番弁護士制度のご案内)
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

逮捕されたとき

ご家族や友人が逮捕・勾留された方は、すぐに「当番弁護士」へご連絡ください。
弁護士が、無料で1回、面会に駆けつけます。

「当番弁護士」のご利用方法

 逮捕・勾留された方が捕まっている警察署に応じて、下記一覧表を参照のうえ、各申込み電話番号にお電話ください。

(1)平日の午前9時から5時まで
 兵庫県弁護士会の職員が出ますので、以下の内容をお伝えください。
(2)休日及び夜間
 留守番電話に繋がりますので、以下の内容を、留守番電話へ吹き込みしてください。

捕まっている警察署

申込み電話番号

兵庫県警本部、東灘警察署、灘警察署、葺合警察署、生田警察署、兵庫警察署、長田警察署、須磨警察署、垂水警察署、神戸水上警察署、神戸北警察署、有馬警察署、三田警察署、篠山警察署、篠山留置施設、丹波警察署、三木警察署、神戸拘置所、神戸少年鑑別所、洲本警察署、南あわじ警察署、淡路警察署、洲本拘置支所

078−341−2940

尼崎東警察署、尼崎北警察署、尼崎南警察署、西宮警察署、甲子園警察署、芦屋警察署、伊丹警察署、宝塚警察署、川西警察署、尼崎拘置支所

06−6412−8030

明石警察署、神戸西警察署

078−360−6056

姫路警察署、飾磨警察署、網干警察署、加古川警察署、高砂警察署、加西警察署、福崎警察署、たつの警察署、相生警察署、赤穂警察署、佐用警察署、宍粟警察署、加東警察署、西脇警察署、小野警察署、姫路拘置支所

079−224−7115

朝来警察署、養父警察署、豊岡南警察署、豊岡北警察署、美方警察署、豊岡拘置支所

078−360−8301

 

<お伝えいただきたい内容>
@お電話いただいた方のお名前
Aお電話いただいた方の電話番号
B(逮捕・勾留された方との)ご関係(子、夫婦、友人など)
C(逮捕・勾留された方の)お名前(わかれば漢字も)
D(逮捕・勾留された方の)生年月日(わかれば)
E(未成年者である場合は、未成年者であること)
Fどのような容疑で逮捕されたか(罪名)
G逮捕・勾留されている場所(警察署、拘置所などの名前)
H逮捕・勾留された日時

 

「当番弁護士」とは

 「当番弁護士」とは、逮捕・勾留された方に、弁護士が、無料で1回、面会をして法的なアドバイスをする制度です。
 当番弁護士は、面会の際、逮捕・勾留された方に対して、逮捕・勾留後の手続きの流れや見通し、取調べの注意点、引き続き弁護士のサポートを受ける方法などをアドバイスします。
 また、当番弁護士に申し込む際、「面会後に連絡をして欲しい。」と伝えておけば、面会後に、当番弁護士からご家族やご友人に対し、逮捕・勾留された方の様子や面談内容などをお伝えすることもできます(注:守秘義務があるため全てではありません。)。

*高齢の方、障害のある方が逮捕された場合も、当番弁護士をご利用ください。

 

兵庫県弁護士会 刑事弁護センター
神戸市中央区橘通1丁目4番3号 兵庫県弁護士会館内
TEL 078−341−2940
ページのトップへ
兵庫県弁護士会