兵庫県弁護士会とは

HOME > 兵庫県弁護士会とは > 各種委員会の紹介 > 両性の平等に関する委員会
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

各種委員会の紹介

両性の平等に関する委員会

  1. 活動の目的

    両性の平等に関する委員会は、男女が差別なく、個人が自分らしく生きられる社会を目指して、
    女性の権利に関する調査研究活動を行っています。

  2. 女性の権利110番
    当会は、毎年6月に関係機関と協力して、離婚問題、セクハラ、ストーカーなど、
    女性の権利に関する法律相談「女性の権利110番」実施してきました。
    全国でも最多の相談件数を数えるほど県下に浸透しています。

  3. 「DVに悩むあなたに」(PDF)
    当委員会は、一般市民向けにDVについてのパンフレットを作成・配布しています。
    DVの特色や支援のための法制度、「DVを受けているかも?どこに相談すればいいの?」と思った場合の
    相談窓口などが分かりやすくまとまっており、好評を博しています。
    ご希望の方は、兵庫県弁護士会(078-341-7061(代表))までお問い合わせください。

  4. 「こんなとき、どうする?」
    ・離婚や養育費のことを相談したい。
    → 総合法律センターにご連絡ください。

    ・学校や会社でDVやセクハラの研修を行いたい
    → 兵庫県弁護士会(078-341-7061(代表))までお問い合わせください。
    ・性犯罪被害について相談したい。
    → 犯罪被害者支援センターにご連絡ください。

  5. 女性社外役員候補者名簿
    当会では、企業の社外役員となることを希望する女性会員の名簿(女性社外役 員候補者名簿)を作成しました。
    本名簿に登録するためには、弁護士登録期間が通算7年を超えることを要件としているほか、当会で指定する研修の履修も義務づけています。
    ダイバーシティやコーポレート・ガバナンスの観点から、女性の社外役員登用を検討中の企業の皆さまには、ぜひ、本名簿をご活用ください。

    → 名簿の提供を希望される場合には、兵庫県弁護士会(078-341-7061(代表)) までお問い合わせください。
    → 「女性社外役員候補者名簿交付申請書」

ページのトップへ
兵庫県弁護士会