兵庫県弁護士会とは

HOME > 兵庫県弁護士会とは > 各種委員会の紹介 > 消費者保護委員会
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

各種委員会の紹介

消費者保護委員会

消費者保護委員会は、消費者問題に関して、消費者保護の立場から調査・研究・提言等の活動を行うことを目的として、昭和57年に設置されました。
現在の委員は162名で、毎年活発な活動を行っています。最近の主な活動は次のとおりです。

現在作成中

「兵庫県弁護士会訪問販売お断りステッカー」について

過去の取り組み

ページのトップへ
兵庫県弁護士会