兵庫県弁護士会とは

HOME > 兵庫県弁護士会とは > 各種委員会の紹介 > 司法制度調査会
消費者問題判例検索
弁護士と司法書士の違い
弁護士の職務と行政書士の職務の違い
ヒマリオンの部屋
こんなときはこちら
アクセス連絡先はこちら

各種委員会の紹介

司法制度調査会

司法制度調査会は、その名のとおり、司法制度や各種法令の改正・新設等について調査研究することを任務としており、近年続く法令の改正や司法制度に関わる制度・手続変更等について、会員の意見を集約したり意見を述べたりしています。また、「倒産法部会」、「民事訴訟法部会」、「人事訴訟法部会」の3部会を設置し、次のような活動を行っています。

【倒産法部会】

破産、民事再生などの倒産手続について、適切な運用を図るべく調査・研究を行うとともに、裁判所との意見交換も行っています。

【民事訴訟法部会】

民事訴訟手続全般について、適切な運用を図るべく現行の運用の問題点を検討するとともに、裁判所との意見交換も行っています。

【人事訴訟法部会】

離婚、遺産分割など、市民生活に身近な人事訴訟に関わる問題について、適切な運用を図るべく家庭裁判所との意見交換を行っています。

ページのトップへ
兵庫県弁護士会